T様邸の建つ「ハートフルビレッジ学園前・百楽園」は全42 区画のビッグタウン。通り抜けを抑制した道路計画で、安全な環境を実現。外壁のない「オープン外構」で街並み全体の開放感を高めています。

敷地面積 140.74㎡(42.57坪)
延床面積 109.92㎡(33.25坪)
     1F:61.27㎡(18.53坪)
     2F:48.65㎡(14.71坪)

自由設計の家づくり。さまざまなご要望を伝える中で、家族の理想の暮らしが見えてきたというT 様。お家の中に目を向ける眼差しには満足感が満ち溢れていました。

一生に一度の住まいづくりは家族の大切な思い出になりました。

 お家を新築しようと決め、分譲住宅を見て回ることから始めたT 様ご夫妻。ロケーションの魅力に惹かれて百楽園の分譲地を訪れた際にも、当初はモデルハウスの購入も選択肢にあったといいますが、担当の石川と相談を重ねる中で、「一生に一度となる家づくり。やはり、自分たちの思い通りの住まいづくりをしていきたいと思うようになりました」と、当時を振り返ります。
「実際に設計の要望を伝える段になると、ここはこうしたいって、次から次へと色々な希望が出てきて、その都度、設計士さんにプランを具体化していってもらいました」ご主人のご希望は家族が伸び伸びと過ごせる広いLDK 空間。奥さまもキッチンに立ったときに2 歳の実里ちゃんがリビングで過ごしている様子が自然と目に入る空間設計をご希望され、オープンスタイルのLDK スペースのある設計プランに。リビング階段は当初、導入を迷った時期もありましたが、お子さんが成長してからも帰宅や外出の際に家族の気配が感じられることに魅力を感じて、設計に盛り込むことに。吹き抜けスペースと連動して、開放的な空間を実現することができました。

リビングに広がりを与えてくれる吹き抜け空間。南向きの窓から降り注ぐ明るい陽射しがご家族を包み込みます。

玄関扉にはご夫婦のご実家と同じ「親子扉」を採用。慣れ親しんだ住まい環境に近づけ
られるのも自由設計ならではの魅力です。

駐車場に面してリビングから出入りできるデッキは大きな荷物の出し入れに便利。天気
のいい日はママと実里ちゃんの日向ぼっこのスペースにも。

1 階の設計に盛り込んだ1 部屋は、現在は実里ちゃんの遊び場として活用。

キッチンスペースや2階、空間にこだわりを。

2 階の屋根付きベランダへの出入りの仕方もご要望として伝えました。お天気を心配することなく洗濯物が干せるベランダは家事のストレスを軽減してくれるスペースとして人気ですが、お部屋からベランダに出入りする形だと、そのお部屋の用途が限定されてしまうことに。そこで、ベランダは2 階の廊下から繋がる独立したスペースとして間取りを考えてもらいました。
「何度も設計プランに手を加えていただいて、完成するまでには随分時間がかかりました」というT 様ご夫妻ですが、「あの場所もどういう設計にするか悩んだね」とお二人で振り返る口ぶりはとても楽しそうです。思い通りのお住まいを実現するために費やした時間は、家族の大切な思い出となって残っていくことでしょう。

余裕を持って使えるキッチンカウンターを採用。ストックスペースはロールカーテンにして、圧迫感を感じさせない工夫を盛り込んでいます。

趣味の釣り道具とともに過ごせるご主人のプライベートスペースもご要望どおりに実
現することができました。

クローゼットの扉は天井までの高さで設計。高い場所に置いた物も取りやすくて便利。

6 畳の広いベランダスペースは雨の日でも洗濯がスムーズに。実里ちゃんもお気に入り
の場所。

これからお考えの方へ一言。

「家づくりの中で二人の思いを語り合うのも貴重な時間になります。こんなことまでお願いしていいのかなと思えることも遠慮なく伝えて、しっかりと受け止めてくれる設計士さん、営業の方と出会えることが大切ですね」とアドバイスをおくってくれました。

  • T 様ご家族と担当スタッフの石川。「細かな仕様まで丁寧に説明してもらって、この人と一緒ならきっと満足できる家が建てられると思いました」。

お客様の声・施工例トップへ戻る

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!