ご家族が自然と顔を合わせられるリビング階段は、お子さんが成長してからもご家族の時間を演出してくれます。


敷地面積 132.84㎡(40.18坪)
延床面積 99.36㎡(30.05坪)
     1F:54.65㎡(16.53坪)
     2F:44.71㎡(13.52坪)

陽差しをたっぷり感じられるお家で暮らしたい── ご家族の想いを自由設計のお家で実現。

2階には奈良市内屈指の桜並木を一望できる「特等席」

 奈良市八条の佐保川沿い、自由設計の新築住宅が立ち並ぶ「ハートフルビレッジ八条」。その一角に建つH様邸。土地探しから親身に相談にのらせていただいたことがきっかけで日本中央住販との縁が生まれたH様。ご希望通りのロケーションで建てることができたお家。「設計の最初の打ち合わせで、何よりも“陽当たりのいい家”にしてほしいとお願いしたんです」と、奥さまは振り返ります。

  • リビングの続き間は洋間にして、スッキリと一体感のある空間に。ご主人の仕事部屋にもなっています。

     設計士はH様の選ばれた土地の向きや隣地との接し方を確認した上で、吹き抜けスペースの窓を提案。東向きと南向き、2つの窓から陽差しが入り込む空間を実現。
    「朝起きてくると、リビングのカーテンを閉めたままにしておいても家の中がすごく明るいんです」吹き抜け窓から降り注ぐ陽差しは、お家の中を暖かく包み込んでくれる効果も発揮。「冬場でも夕方、帰宅すると、家の中が暖かく感じられます。以前の住まいでは朝から寒さを感じていたので、この暖かさが嬉しいです。」
     H様邸はお家をまるごと断熱材で包む“高気密”“高断熱”の「つつむハウス」仕様のお家。光熱費を抑えられる効果もあり、見えないところからも家族の暮らしやすさを支えています。
     今回の家づくりでは、「色々な要望をプランナーの方がカタチにしてくれる。注文住宅ならではの家づくりの楽しさを味わうことができました」と、ご主人。

  • ご家族が自然と顔を合わせる時間を持てる「リビング階段」、玄関をスッキリ見せられる「シューズクローク」、毎日の洋服選びが楽しくなる「ウォークインクローゼット」などをスペースに合わせて設計し、「思い通りの家が実現できました」といいます。リビングと続き間の部屋は洋間に設計し、仕事スペースとしても活用。
     また、奥さまがこだわったのは「パントリー」。「突然の来客があったときにもすぐに家の中を片付けられて助かります」

玄関まわりにちょっとした華やかさが欲しいという奥さまのご要望に応えて花壇を設置。

クルマ2台をゆったり置ける屋根付きガレージ。

日本中央住販のスピーディな対応に満足できたと語るH様ご家族と担当営業スタッフの原。

 H様邸の窓の向こうを流れる佐保川は奈良市内屈指の桜の名所。奥さまが案内してくれたのは、2階の寝室。春になれば窓越しに満開の桜が咲き誇る姿を見ることができる、まさに「特等席」となっています。
「ハートフルビレッジ奈良八条」は完成後には全28区画の新築一戸建てが並ぶ街。小学校や幼稚園も近く、ご家族同士が楽しく語らう姿も見まれます。周辺環境を吟味し、暮らしやすい街並みをつくってからお家を建てていく、日本中央住販ならではの家づくりを体現した街です。こうした街づくり、家づくりを通して、これからも多くの皆さまにご家族の幸せな時間を届けてまいります。

リビングの吹き抜けスペースに東向き、南向きの2つの窓を設置。冬でも暖かい陽差しが入り込んできます。

春になれば2階寝室の窓は満開の桜並木を眺める特等席に。

シューズクロークには亜弥香ちゃんの自転車も収納。玄関をいつでもスッキリしたスペースに保ってくれます。

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!