壁掛けテレビの両側にはご主人の希望でストーン柄のエコカラットを採用。調湿性にすぐれ、綺麗な空気をもたらしてくれます。

敷地面積 172.80㎡(52.27坪)
延床面積 109.29㎡(33.06坪)
     1F:65.41㎡(19.78坪)
     2F:43.88㎡(13.27坪)

キッチンから壁紙までご夫婦それぞれの“こだわり”を実現。デザイン性豊かな空間に幸せな時間が流れています。

 昨年末から木津川市城山台の新居での生活をスタートしたO様。広々としたLDKはスッキリ。
「主人と二人で“思い通りの家”を建てることができました。毎日綺麗な状態にしておくのが楽しいですね」
と奥さまは笑顔で話してくれました。
 いったんは他社で建てることがほぼ決まりかけていましたが、以前から気になっていたという当社で一度話を聞いてみようと訪れた際に、担当営業の中尾から「セミオーダースタイルの注文住宅が建てられます」と聞き、心が動きます。
「予算が想定でき、好きな要素を色々と詰め込んでいける。そういう家づくりのカタチを求めていたんです」
 中尾の姿勢にも好感を持ち、「真剣に話を聞いて、質問にも丁寧に答えてくれて。一生に一度の買い物、この人なら安心して任せられると思いました」
 こうして当社との家づくりがスタート。設計士を交えた打ち合わせを重ねながら、さまざまな“こだわり”を伝えたといいます。

  • 奥さまのこだわりはキッチン奥の壁に設置した窓。スッキリした空間にアクセントを生み出しています。

    「一生暮らしていくことになる場所ですから、自分たちの“色”に染まった家にしたかったんです」
     そう語る奥さまのお気に入りは、オープンキッチン。整理収納も得意な奥さまだけに、ワークトップもいつもスッキリ。オープンタイプの“見せるキッチン”にこだわったといいます。
     さらに、キッチンは背後の一面が壁となっています。壁面の下の方には、
    「窓を付けてもらったんです。外の通路を歩いてきた子どもが窓ガラスを叩いて“ママ”って呼んでくれる姿をイメージしました」。

  • リビングの窓側は間接照明を配置。柔らかな光に包まれます。

    そしてご主人のこだわりは室内空間の「デザイン」。キッチン奥の窓ガラスの入った壁とオープンキッチンの背面を同配色のグレーで揃えたり、壁掛けテレビの両側にストーン柄のエコカラットを配しました。さらに、LDKにはダウンライトと間接照明を採用。柔らかな光に包まれる空間が広がります。
    「ダウンライトの位置を設計士の方がバランスよく配置してくれて、落ち着いた雰囲気になりました」

外出先から帰った際に、ほっとできるこだわりのステップ照明

玄関のグレーの壁紙もご主人のこだわり。「1軒丸ごとアクセントクロスパック(1000番クロス)」をオプションで採用したO様。たくさんのクロスからデザインや質感など、好みに合わせて自由に選ぶことができました。

営業担当者との“相性”も決め手になったと語るご主人(右)と担当の中尾。

また、実際に暮らし始めてからひと冬過ごして実感したのは、お家の“暖かさ”。O様邸は現場発泡吹付硬質ウレタンフォームでお家をまるごと包んで高い断熱性能を実現する「つつむハウス」仕様のお家。
「冬の朝でもリビングに降りてくると、寝る前とあまり変わらないくらい暖かいんです」
 ご夫婦のこだわりをすべてカタチにすることができたO様邸。朝起きるたびに暖かさを感じられたのは、理想のお家に暮らす満足感に包まれていたからなのかもしれません。

奥さまとご主人のこだわりがつまったキッチンまわり。

壁のクロスにアクセントを加えることでデザイン性の感じられる空間に。

家をまるごと包む現場発泡吹付硬質ウレタンフォームで断熱効果抜群の「つつむハウス」仕様のお家です。

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!