将来的にマイホームは欲しいけれど、何から始めたらいいのかわからない。
ローンがちゃんと払っていけるのかも不安だし、どのタイミングで買えばいいかわからない。
なのに、消費税率のUPは気になる・・・。
そんな悩める皆さまの悩みを具体例とともに解決します。

2019年・お家とお金のはなし

家は人生最大の買い物です。
また、住宅ローンと税制度は密接な関係があるため、
家を建てるときはお金にまつわる最新情報を
必ず知っておきたいものです。
2019年の家とお金の最新情報といえば、
やはり10月に予定されている消費税の税率UPが挙げられます。
ただし、消費税が上がることをむやみに恐れるのではなく、
その影響を最小限に抑えるための経過措置や緩和制度についても
しっかり理解しておきたいもの。
「すまい給付金」や「住宅ローン控除の拡大」、
「住宅取得資金の贈与非課税の特例」などがその例です。
これらの減税は国が勝手にしてくれるものではなく、
自分で申告しないといけません。面倒、むずかしそうと思わずに、
使えるものはしっかり使って、無駄にお金を払わないようにしましょう。
 また、忘れてならないのは、住宅ローン金利のこと。
現在、国内の金利水準は過去最低レベル。
金利が1%の差額が何百万となる住宅ローンの場合、
低金利の今こそ、有利なローンを組むチャンスなのです。

【CASE1】子どもが小学校に入学する前に家を買いたい!

【CASE 2】を見る

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!