申込受付中

平屋と聞くとどんなイメージを持ちますか。昭和の家?子どもが巣立った後のシニア世代の家?
いま、利便性とデザイン性に優れた平屋が数多く登場しています。
令和となった今こそ、選択肢としての平屋住宅をご紹介します。

どうして今、平屋に注目が集まっているの?


時代と共に住宅の様式は様変わりします。総務省が実施する「住宅・土地統計調査」のデータによると、伝統的に平屋が多かった日本で2階建住宅が急増したのは高度成長期。住宅難や都市の過密化、土地価格の高騰などにより、2階建てが急速に浸透したのです。昭和25年ごろには平屋と2階建ての戸数は大差ありませんが、現在では平屋の数は2階建ての10分の1にも満たない状況となりました。
 そのような中、いま、また平屋に注目が集まっています。少子高齢化、核家族化が進むと同時にライフプランを見通した考え方をする人が増えたこと、また、デザイン性を評価する若い世代が増えていることなどがその理由。さらに、日本中央住販では、これまで平屋への欲求に待ったをかけていた土地の広さやコストの問題を解消する住宅を提案し、人気を集めています。


平屋住宅の大きなメリットは?

平屋住宅で生活する上でのメリットは、もちろん家事動線が集約していること。たとえば、2階建ての住宅で洗濯機が1階にあり、洗濯物を干すベランダが2階にあると階段を上り下りしなければなりません。また、家族を起こしたり、服を着替えたり、モノをしまう時も階段での移動が必要です。平屋なら移動が少なく、日常生活が効率的に進められるのです。もちろん、掃除もらく。階段の掃除は不要ですし、ロボット掃除機との相性も抜群!「年齢を重ねたら上下階の移動が負担」「いつかバリアフリーにしないと」「地震が心配」など住宅にまつわる将来の不安も解消します。

もっと平屋を見る▶▶

イベント概要

名称 平屋モデルハウス見学会
開催日時 随時開催 ※予約制
開催場所 ハートフルビレッジ東登美ヶ丘Ⅱ

ハートフルビレッジ東登美ヶ丘Ⅱの
詳細を見る

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!