アクセス
近鉄京都線
「高の原」駅 自転車10分
JR奈良線 
「平城山」駅 自転車7分
分譲地内敷地面積
75.95~75.97坪
分譲区画数
全5区画

親から子へ、愛され続ける街に限定3区画の自由設計で描く理想の暮らしがここに。

「ココナラ高の原・左京」が誕生するエリアは、平城・相楽ニュータウンにほど近く、都市的な利便性が高く、先進的な研究施設や文化施設が集積した街であり、生駒山系と木津川に挟まれた緑あふれる豊かな自然や、歴史・文化的遺産に恵まれた街です。

地域の特性

平城・相楽ニュータウン

日本住宅公団関西支社初の大規模住宅地として平城山丘陵に開発された住宅都市。暮らしに必要な住宅団地や商業施設、学校の建設をはじめ、公園・緑地、歩行者専用道路等も整備され、快適に暮らすためのあらゆる都市機能を備えている。また、国家プロジェクト関西文化学術研究都市の住環境拠点でもあり、単に人が快適に住めるだけでなく、文化・学術・研究の中心になるのにふさわしい町を目指している。なお、ニュータウンは県境府県境を挟んで奈良県側の平城地区と京都府側の相楽地区に分かれており、両地区を合わせて平城・相楽ニュータウンと呼ばれます。

子育てにも適したロケーション

公園の近接や植樹など、緑の多い環境があり小さいお子様からお年寄りまでゆったりとした時間が過ごせるロケーションです。また、教育環境も整っており人気の校区にもなってます。

周辺情報

高の原・左京と言えば

周辺は平城・相楽ニュータウン地区に位置する閑静な住宅街でありながら、程よい緑に囲まれておりお車であれば大通りが近くにあり、電車であれば近鉄とJRが利用可能であり各方面へのアクセスがしやすい環境です。また、近くを通る「ならやま大通り」には、おしゃれなカフェや商業施設も並んでおり、充実した生活環境といえるでしょう。
「ココナラ高の原・左京」に隣接するカフェ「AIDA(アイダ)」は、知る人ぞ知る隠れ家的なお店。使われている家具などもおしゃれで販売もしているそうです。