お住まい訪問記
プロにすべてを任せることで得られた「要望以上」の居心地の良さ

敷地面積

216.94㎡(65.62坪)

延床面積

99.36㎡(30.05坪)
1F:49.68㎡(15.02坪)
2F:49.68㎡(15.02坪)

築年数もかなり経過しており、冬の寒さや機能面に不満があった様ご夫婦。
「今の家の不満とか、あこがれの家の話をしたら、設計士の方が、さっと間取りを描いてくれて、それがまた理想通りでした。アクアフォームの気密性、断熱性も予想以上に高くて、エアコンをつけなくても、床暖房だけで十分暖かい。乾燥しないし、とても過ごしやすいです。」

伝えたのは暮らしたいイメージだけ。理想の家が完成しました!

屋根には6KWの太陽光発電システムを搭載。

冬でも1.5万~2万円の売電が出来ているため、ほとんど光熱費がかかっていないとのことです。

タイル調の黒の外壁で統一された外観に、ウッドタイプの玄関ドア、そして白い門がコントラストに。

普段は日当たりの良い家族みんなの憩いのスペース。

大きなテレビを設置することを予定し、窓はそれに合わせて設計。

子ども部屋からもバルコニーに出られ、開放感いっぱい。

仲良し姉妹はこの春より
新しいお家から小学校へ通うことになりました。

購入を決めた理由

「うでのいい設計士を紹介してくれて、よく考えてくれるし、何より安心できる。リフォームするくらいなら、新築にして設計から全部任せてみようと思いました。さすがにプロだけあって、専門知識が豊富。疑問点もすぐに解消してくれるし、要望以上のプランを考えてくれる。理想の家づくりを叶えてくれて本当に感謝です。あれこれ家づくりを考えるのは楽しいけど、最後はやっぱりプロに任せた方がいいね」と笑顔でおっしゃいました。

前のページに戻る