アクセス
JR学研都市線
「徳庵」駅 徒歩14分
JR学研都市線/おおさか東線
「放出」駅 徒歩16分
OsakaMetro中央線
「高井田」駅 徒歩15分
分譲地内敷地面積
30.25坪~31.65坪
分譲区画数
全11区画

2021/09/18

「分譲地の特長」ページにて街並みVR体験がご覧いただけます。

2021/08/29

新規フリープラン用地、いよいよ公開。受付開始!

歴史と自然、生活施設充実の敷地30坪超・2階建てオール電化の木調格子が雰囲気のある街

稲田地域は「稲田八幡神社」を中心に、南町・中町・橋本町・北町・旭町の5町に分かれ、秋祭り(宵宮10月21日、本祭り22日)の宵宮には、各町内から伊勢音頭を歌いながら、長提灯の宮入が盛大に行われます。また、境内のひときわ高い神木”いちょうの木”は、樹齢約500年・樹高約35m・幹周5mもある古木で、稲田村と八幡八幡宮の古い歴史を伝える天然記念物して昭和49年3月25日に、市の文化財に指定されています。
そんな歴史のある稲田地域に誕生したのが「ハートフルビレッジ稲田本町」です。商業施設や公園、小学校・中学校も徒歩圏内の立地にあります。また最近では”稲田桃再生栽培プロジェクト”により復活した『稲田桃』が、楠根小学校西側の第二寝屋川堤防沿いに、約2kmにわたって鮮やかに花を咲かせています。

地域の特性

川俣スカイランド

東大阪市の「川俣水みらいセンター」の屋上を利用した公園です。屋上というと狭いイメージがあるかもしれませんが、ここには、野球も出来る多目的グラウンドをはじめ、芝生広場や水辺の広場、幼児広場など広大な敷地が広がっています。遊具も大型の複合遊具からスプリング遊具など充実の施設があります。屋上なので大変日当たりが良く明るいです。夏には帽子が必須。駐車場からはエレベーターを利用して上がることが出来るのでベビーカーでも大丈夫です。

ももの広場
(東大阪楠根リージョンセンター)

「建物が桃をモチーフとしていることから、柔らかな心のふれあいと、優しい和のつながりをイメージし」名付けられた市民プラザには、誰もが気軽に利用できるロビーなどのオープンスペースやサークルなどが有料で利用できるホール・和室・茶室・会議室などがあります。また、各プラザでは地域市民のみなさまで構成された企画運営委員会が各種の講座やイベントを開催しています。

周辺情報

「ハートフルビレッジ東大阪・稲田本町」のある東大阪市ってどんなとこ?

東大阪市は、大阪府の東部、河内平野のほぼ中央に位置しています。東には奈良県との境である生駒の山並みが連なる豊かな自然に恵まれた都市です。人口は約51万5千人で、大阪市や堺市に次ぐ大阪府内第3位の規模を誇り、平成16年には中核市に指定されました。市内には、JRや地下鉄中央線の他、奈良と大阪とを結ぶ近鉄奈良線・けいはんな線が東西に走っており、神戸や難波へ乗り換えなしで結びます。南北の公共交通は近鉄バスが便利で、路線は大東市や八尾市とも連絡されています。主要道路は市内を縦断する中央環状線や外環状線(国道170号線)、阪神高速東大阪線などがあります。この他、中小企業の街として全国的にも知られている東大阪市には、高い技術を持った工場が集まっており、近年では人工衛星の開発などで注目を集めています。さらに、高校ラグビーの聖地とも呼ばれる近鉄花園ラグビー場や、平成八年に開館した大阪府立中央図書館などもあり、東大阪市はスポーツ・文化都市としての役割も担っています。