ご家族が暮らす大切な住まいを守る地震対策は、耐震だけで十分でしょうか。住まいの耐震性をさらに高めることは重要です。しかし、本震に続く余震のこと、また地震後の暮らしのことも考えると、耐震だけで安心だとは言い切れません。そこで私たちがご提案したいのは「制震」。住友ゴムの住宅用制震ダンパーMIRAIE[ミライエ]は住まいの持つ耐震性を損なうことなく、新たな性能を加え、本震だけでなく、繰り返し来る余震にも強い、より安心・安全な住まいづくりをお手伝いします。

日本中央住販は「安心をオプションにしたくない」という思いから、全ての建物性能ラインナップに標準採用としました。

  • 実証実験
    熊本地震の前震級と本震級の揺れを再現した制震効果の実証実験では、震度7の加振に対して揺れ幅を最大95%低減しました。
  • 耐久性
    MIRAIEに使われている高減衰ゴムは、運動エネルギーを熱に変えて吸収・発散します。ほとんど弾まないため消耗が穏やかで、メンテナンスも必要ありません。劣化の実験では約90年間制震性能が変わらないことが証明されています。
  • 供給実績No.1
    MIRAIEを開発した住友ゴムは、1909年に日本初の近代ゴム工場として創業した老舗です。独自の技術から誕生した高減衰ゴムは数多くの高層ビルや橋の制震ダンバーに採用され、また木造住宅用制震ダンバーの供給実績もNO.1を誇ります。
実証実験

おすすめコンテンツ

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!