アクセス
近鉄けいはんな線
「学研奈良登美ヶ丘」駅 バス11分
近鉄京都線「高の原」駅 バス9分
近鉄奈良線「学園前」駅 バス14分
分譲地内敷地面積
全区画60坪超
分譲区画数
全15区画

2021/09/23

最終分譲好評ご案内中。建築中のモデルハウスを参考プランにてご紹介しております。ぜひご覧ください。

生活にも便利な立地。GOOD DESIGN賞受賞の街。

買い物や病院など生活に欠かせない施設に徒歩でアクセスができる。ならやま大通りに近いこともあり、奈良方面や学園前方面へのお車でのアクセスも豊富です。毎日の大型ショッピング施設など生活に必要な施設へのアクセスが非常に便利です。

地域の特性

ならやま大通り

奈良市と生駒市を結ぶ全長約12kmにもなる幹線一級市道です。ハートフルビレッジ東登美ヶ丘Ⅱはこのならやま大通りの近くにあり、この街の生活を豊かにする要因の一つになっています。車での東西へのアクセスはもちろん、通り沿いには多彩なショッピング・グルメ施設が数多く集まります。お買い物から温浴施設のリラクゼーション、美味しいグルメまで日々の生活に欠かせないものになっています。

押熊町

押熊町は学園前の北側に位置する登美ヶ丘エリアの中でも、学研都市線、近鉄奈良線、近鉄京都線の中間に位置している3線にアクセスがしやすいエリアです。近隣には店舗や施設が立ち並んでおり、特にならやま大通り沿いは大きな賑わいを感じることができます。

周辺情報

ハートフルビレッジ東登美ケ丘と言えば

なんといっても中心は「ならやま大通り」です。このならやま大通りは、奈良市から生駒市の北部を東西に走る大動脈で、沿線に観光地はありませんが、大規模なニュータウンが点在しているため人口も多い通りです。そのため押熊(おしくま)や高の原(たかのはら)などの商業施設が集まる街が周辺に出来上がりました。そんな「ならやま大通り」沿いに誕生したのが「ハートフルビレッジ東登美ヶ丘」です。全15区画の建築家デザインの街です。