日本中央住販のお客様で圧倒的に多いのは、30代の子育て世代。仕事にも子育てにも一番頑張らなくてはならないこの世代を、私達は家づくりで応援したいと考えています。

大家族が減っている現状の中、子育てに不安をもっているお母さんも多いことでしょう。私達が同世代の人達が自然に集まれるように、街ごと開発する理由もそこにあります。でも、力を入れているのは街だけではありません。私達が建てる家、一軒一軒に、ご家族を応援するための仕掛けがたくさん盛り込まれているのです。

日本中央住販の家って?

最も特色があるのは間取りです。

  • まずリビングは吹き抜けにします。
    のびのびとして開放感があるリビングには、家族が自然に集まってきます。吹き抜けの効能はそれだけではありません。1階でお母さんが家事をしていても、2階にいる子供達の気配が吹き抜けを通して伝わってきます。またお母さんの気配も伝わるので、子供達も心が安定します。
  • 次にキッチンは家族参加型に。
    お父さんや子供が一緒にキッチンに立っても、ゆとりのあるスペースを確保しています。リビングとも一体になっていて「ちょっと手伝って~」と気軽に声をかけられるのも、手伝ってもらいやすくなる大切なポイントです。
  • どこにいても家族を感じられるように。
    最後はリビング階段。出かける時も、帰ってきた時も家族は必ずリビングを通るので、「ただいま」「おかえり」と、自然に会話が生まれます。お友達を連れてきても、家族に挨拶ができる。そんな環境をきちんとつくることが大切だと、私達は考えています。

日本中央住販の家づくりコンテンツ

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!