皆さまこんにちは。契約管理課の梅村です。

年内の住宅購入に際し、ローンを利用されたかたは還付申告の準備をする時期になりました。

住宅ローン控除の適用を受けるには、住み始めた翌年に確定申告をする必要がございます。

そうすると、残り9年分の「住宅借入金等特別控除額の計算明細書」が送られてくるので、2年目からはその計算書とローンを借り入れた金融機関から送られてくるローンの「残高証明書」を使って年末調整で手続きします。

還付申告に必要な書類は、下記の通りです。ご参考にして下さい。


【会社員の方】

・勤務先から発行される源泉徴収票原本・・パソコンで打ち出し分も可

住民票・・平成31年になってから取得(年末居住の証明です)

登記簿事項証明書(登記簿謄本)・・基本発行日から3ヵ月以内...となっていますが多少超えていても受付はしてもらえているようです。

年末残高証明書・・届いていないようでしたら金融機関に発行の依頼をしておきましょう。

売買契約書・請負工事契約書(写)・・印紙の貼付、割り印等もれがないかチェックが必要です。


日本中央住販では、当年度にご契約頂いたオーナー様限定で、ローン控除申告書類作成のサポートを毎年実施しています。

時期になりましたら、対象のオーナー様には詳細をお知らせ致しますので是非ご活用くださいませ。

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!