株式会社日本中央住販学園前本店 アドバイザーの石川です!

マイホームを検討される中で、「新築一戸建て」と「マンション」どちらを購入しようか迷われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、「新築一戸建て」と「マンション」どちらが良いのか?お得なのか?について、ご説明させて頂きます。

1)結局どっちがおトクなの?

マンションと一戸建てどっちがお得なのか、を考えたときに
ついつい「販売価格」ばかり気にしていませんか?

住宅はマンション・一戸建て関わらず、入居後にかかってくる
『維持管理費用』も考えなくてはいけません。

■奈良市東部駅徒歩10分圏内の某新築マンション購入1年目の場合
管理費平均6000円
修繕積立金10000円
屋外平面駐車場平均10000円
その他、延べ床面積や階数によって別途別費用が発生する事もあります。

毎月平均26000円
年間312000円
35年居住期間だと10920000円がかかります。
これら以外にもキッチンや洗面化粧台の水回り
給湯器等の熱源機の交換が必要です。

■新築一戸建ての場合
給湯器等の熱源機の交換は、戸建てでも必要となって来ますが、
戸建て住宅にかかる外部のメンテナンス費用は
35年居住期間だと約3200000円ほどと言われております。
(屋根の葺き替え、外壁塗り替え等)
更に、年々屋根材や外壁材の耐久性も良くなっています。

単純計算で、その差額
約7720000円、一戸建ての方が低いと言えます。

2)どっちが暮らしやすいの?

維持管理費用のことは分かったけど、じゃあ暮らしやすさで比較するとどうなの?

気になりますよね。

マンションを選ばれた方が重視したポイントを聞いてみると、「駅までの距離」「セキュリティ」が主に挙げられます。

同じ立地にある場合、マンションより一戸建ての方が割高になる傾向にあります。また、オートロックなどはマンションならではのセキュリティですね。

では一戸建てを選ばれた方はどうでしょう?

一つ目は「騒音を気にせず暮らしたい」ということが挙げられます。小さなお子様のいる子育てファミリーの方は特に気にされるポイントではないでしょうか。

二つ目は「部屋の広さ、収納の充実」が挙げられます。開放的な空間で、スッキリ暮らしたい!という方に一戸建ては選ばれています。

 

どちらも魅力があることは分かったけれど、結局どちらを選べばいいんだ!とお思いではないでしょうか。

ご安心ください。

そこで今回ご紹介したいのが、「戸建て」と「マンション」の良いとこどりをした、ハートフルビレッジ三条桧町です。

 

ハートフルビレッジ三条桧町は、近鉄新大宮駅、JR奈良駅 までそれぞれ 徒歩14分

access_main[1].png

奈良の主要2線2駅が徒歩圏のプレミアムロケーション。さらに、周辺の道はフラットなので、自転車を使えばさらにスムーズなアクセスが叶います。

保育園・小学校・中学校がそれぞれ10分圏内!安心して子育てして頂ける環境です。

他にも、毎日の生活に欠かせないスーパーや、もしものときに近くにあると安心な病院など、生活利便施設が全て徒歩圏内に叶います。

そして、何といっても私のおすすめは分譲地のスグ横にあるパン屋さん。

朝食に焼き立てのパン♪なんて優雅な朝食が叶います。(私、石川のおすすめは塩パンと食パンです!現地へお越しの際はぜひご賞味ください^^)

 

▼ハートフルビレッジ三条桧町モデルハウス(8号地)▼

model8_1[1].jpg

【 間取り 】

model8_1[1].pngmodel8_2[1].png

■敷地面積:170.79㎡(51.66坪)■延床面積:104.33㎡(31.55坪)□1F:60.65㎡ □2F:43.68㎡

【販売価格】3780万円(消費税・外構費込)

「もっと詳しく戸建てとマンションの違いについて知りたい」
「自分達のライフスタイル的には戸建とマンション、どっちの方が合ってるの?」
「街の実際の雰囲気を体感してみたい」
「とりあえずモデルハウスを見てみたい」
「パンを買いに行きがてら、寄ってみようかな?」

ご興味がございましたら是非一度お問い合わせくださいませ!

最新のイベント情報を
SNSでもチェックしよう!